株式会社ゆきかぜのtopに戻る

お問い合わせ

0565-41-7667

Menu

愛知県名古屋市内の整体サロン、豊田市内で訪問看護ステーションを運営しています。

パーキンソン病について知ろう!! Part4 〜運動症状(振戦)〜 | 株式会社ゆきかぜ

お問い合わせ
0565-41-7667
  • 事業内容
  • 事業内容 訪問看護
  • ゆきかぜブログ
  • 新着情報
  • 会社概要
ゆきかぜブログ

2020.08.17

パーキンソン病について知ろう!! Part4 〜運動症状(振戦)〜

category: 訪問看護 / 神経難病 

パーキンソン病の運動症状である振戦についてお伝えします。

振戦とは、筋肉が収縮して、不随的(無意識)に振るえの症状です。   

パーキンソン病の最も代表的な症状の1つになります。

★振るえの特徴★

①身体の力を抜いている時の安静時に現れる 

②意識的に手足を動かしている時には振るえが止まる 

③振るえを意識して止めようとするとさらに強く振るえる 

振るえはどちらか片方の手からはじまる 

⑤1秒間に4回〜6回振るえる

⑥睡眠中は振るえがおさまるが、目が覚めると振るえが始まる

⑦親指と他の指で薬を丸めるような特有の動き(ピル・ローリング) 

 

これらの症状は進行すると両手、足、ときには顎や唇にも現われる事があります。

次回:パーキンソン病について知ろう!! Part5 〜運動症状の筋固縮について〜

所長 林

 

 

 

 

return

New entry

Calendar

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページトップ

copyright ©株式会社ゆきかぜ all rights reserved.