株式会社ゆきかぜのtopに戻る

お問い合わせ

0565-41-7667

Menu

愛知県名古屋市内の整体サロン、豊田市内で訪問看護ステーションを運営しています。

育児・介護のダブルケアを行う人は25.3万人、40代前半最多 内閣府 | 株式会社ゆきかぜ

お問い合わせ
0565-41-7667
  • 事業内容
  • 事業内容 訪問看護
  • ゆきかぜブログ
  • 新着情報
  • 会社概要
ゆきかぜブログ

2016.05.28

育児・介護のダブルケアを行う人は25.3万人、40代前半最多 内閣府

「普段育児をしている者」と「普段親の介護をしている者」の両方に当てはまるケースを『ダブルケア』と呼ぶそうです。

この厚労省のレポートによると、推計人口23.5万人、男性が8.5万人女性が16.8万人で年齢階層では40代前半が最多となっている。

育児と介護のダブルケアの実態に関する調査報告書(内閣府 男女共同参画局)

少子高齢化と晩婚・晩産化とが重なり合い1970年代生まれの団塊ジュニア世代の負担が特に重いようです。さらに言うと1940年後半生まれの団塊世代も、祖父母、親、孫の世話と同様だとも。

行政への保育施設増設の要望などがダブルケア当事者からはあがっているです。制度やハードウェア面の整備も必要です。そして同時に悩みや負担を一人で抱え込みがちなダブルケアラー同士が苦しさや気持ちを共有できるのネットワーク、そしてそれを側面支援するネットワークシステムの構築が必須かと感じます。

横浜のNPO法人シャーロックホームズ

ダブルケアサポート横浜 Facebookページ

いつもながら首都圏の社会福祉資源の豊かさ、それに関わる人々の先進性や行政からの手厚いサポート、西三河でも追いついていかねば。

return

New entry

Calendar

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページトップ

copyright ©株式会社ゆきかぜ all rights reserved.